<< また・・・ | main | 出張修理 >>

スポンサーサイト

  • 2019.05.18 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


Fダクト

5月9日に「F1 スペインGP」が開催。
レッドブルのウェバーが今季初優勝。
そして2位にアロンソ。3位ベッテル・・・
で、4位がシューマッハー。
いや〜これは凄い事やと、私は思います(シューミーのリザルト)。
自分に合うように車を改良して望んだスペインGP。
レース中盤もディフェンディングチャンピオンのあの方を
完全に「押さえ込んで」走っていましたし
レース感が戻ってきたのでしょうか・・・
殆どのみんなが「7度もワールドチャンピオン取ってるから
復帰後もすぐ勝つやろう」と思っていたと思いますが
3年間のブランクがあって復帰後すぐに勝ったら
『F1』って何??ってなると思うのですが・・・
私の勝手な見解では今までの状況(リザルト)が普通だと思います。
それにここから車もアップデートが進み(欧州ラウンド初戦は
第二の開幕戦と言われていますし)シューミーの「怖さ」が
これから発揮される事でしょう・・・

で、タイトルの「Fダクト」。
詳しいことは判っていないようですが
コクピット上面ダクトから取り込んだ空気を
リヤウィングに当てて整流を整える物らしい・・・ですが
現在、数チームがこのFダクトなる物を取り付けて
走っているようですが
見ている感では「マクラーレン」のあのストレートの
『速さ』がそれを実証しているのだと思います。
でもこれをレース中盤あきらかにストレートで劣っている
「メルセデス」(シューミーのドライブ)が
「マクラーレン」(あの方のドライブ)を押さえ込んでいたのに
感動を覚えます・・・


それで、それで一つ気になった事。
アロンソが最終コーナー手前のシケインを
立ち上がった所ぐらいから「右手一本」でステアリングを
操作している国際映像が流れていました。
『んん??なんで右手一本なんやろ〜』と思っていた私。
今日の記事を(F1関連の)読んだら
コクピット内左側に取り付けた何やらラッパの形状の
突起物の穴を左手グローブに縫い付けた黒い当て物で
その穴を塞いで『Fダクト』を操作している!と。

最新の技術の粋の塊の「F1」でかなりアナログなや〜と
思わせる「装置」ですが・・・

フェラーリで使用中の「Fダクト」の効果の方はさておき
「どうして片手で乗ってるの??」の自分の中での
『疑問』が解決して良かったな〜と
思っている私でした・・・
 

スポンサーサイト

  • 2019.05.18 Saturday
  • -
  • 10:06
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
今年のレッドブル良いですね
空力考えられていますよ。多少のエンジンパワー不足をちゃんと補っている。
シューマッハの今年のリザルトは立派ですよね
  • tadiy
  • 2010/05/11 12:35 PM
レッドブル。ほんと速いですね!
ビックリしますね^^

シューミーもほんと凄いと私は思います。
文句言ってる人は全然わかっていないんでしょうね〜・・・
  • ichi
  • 2010/05/11 1:43 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM